SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オウンドメディアからネイティブアドの簡単出稿を実現!イノーバ「Cloud CMO」、ログリーと連携へ

 イノーバは、7月2日より、同社の開発したコンテンツマーケティング特化型ソフトウェア「Cloud CMO」からログリーのネイティブ広告プラットフォーム「logly lift」に配信できるサービスの提供を開始する。オウンドメディアでのコンテンツ作成から広告配信までの手順をシームレス化する。

 具体的には、「Cloud CMO」を既に契約している場合、「Cloud CMO」上で作成したコンテンツを、そのままlogly liftのネットワークに広告配信することができ、配信結果のレポートも「Cloud CMO」の画面からダウンロードできる。1回のキャンペーンの最低出稿金額は10万円から。オウンドメディアで効果の高かったコンテンツを、簡単に広く拡散することができるようになる。

 今後は、配信結果のレポートにとどまらず、記事の掲載からその効果測定までをシームレスにひとつの画面で行うことも開発の視野に入れ、広告主がコンテンツマーケティング活動をより迅速に進めることができる環境の実現を支援していく。

【関連記事】
イノーバ、アマナとコンテンツマーケティング支援事業で協業へ
オールアバウトがイノーバと業務提携、コンテンツマーケティング支援事業を強化
コンテンツマーケティング導入支援のイノーバ、米セールスフォース・ドットコムと資本業務提携
ログリー、はてなと共同でネイティブ広告向けブランド保護機能を実装
ビルコムとログリーが業務提携、ネイティブアドソリューション「Boom Booster」を販売開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング