SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

外国人向け日本総合情報サイト「All About Japan」オープン

 オールアバウトは、外国人向けの日本総合情報サイト「All About Japan」を開設した。これは、日本文化の発信による訪日ニーズの取り込みと、海外進出を目指す企業・自治体の支援を目的としたもの。越境ECにも対応しており、言語も現在は英語のみの対応だが、今後、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語に対応する予定。

開設時の特集テーマは「RAMEN」。以降、「ONSEN」などのテーマが用意されている
開設時の特集テーマは「RAMEN」。以降、「ONSEN」などのテーマが用意されている

 同サイトでは「行列のできるご当地ラーメン」、「有名アニメの舞台」といった特定の目的・嗜好をもった旅行者に向けたコンテンツを、週替りでテーマを変えて提供する。日本在住の外国人向け情報雑誌「メトロポリスマガジン」の編集長を務めたマイケル・カナート氏を編集リーダーに迎え、国内外在住の500人の日本通な外国人ライターによるオリジナル記事などがコンテンツとして用意される。

 昨今、訪日外国人客数は増加傾向を続けている。それに伴い、各地方自治体や企業によって、外国人向け情報サイトが多数開設されてきた。だが、有名スポットに注力し過ぎていたり、外国人目線が欠如しているなど課題もある。そこで、同社は「外国人目線で日本の魅力を発掘・発信」をビジョンとしたサイトを公開するに至った。

【関連記事】
企業・自治体と訪日外国人をマッチングする観光情報サイトがオープン
個人の訪日外国人は定番スポットに行かない?訪日外国人の旅行に変化【楽天トラベル調査】
ANA、インバウンド施策でトリップアドバイザー内に特設ページ公開
ホットリンクとやまとごころ、インバウンド消費を活性化させるサービスを共同開発へ
訪日前/中の中国系観光客の商品認知と購買意欲を促進!博報堂、新サービス発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/09/30 09:00 https://markezine.jp/article/detail/23155

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング