SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

誰でもオウンドメディアを作成できる 「Ameba Ownd」がBASEと連携、EC機能利用可能に

 サイバーエージェントは、誰でも簡単に無料でウェブサイトを制作できるサービス「AmebaOwnd(アメーバオウンド)」にて、BASEと連携。10月5日よりEC機能「Owndショップ(オウンドショップ)」の提供を開始する。「AmebaOwnd」のサイトオーナーは、「BASE」で会員登録または認証を行うことで、「AmebaOwnd」で開設した自身のサイト内で簡単にネットショップを開設できる。

 「AmebaOwnd」は、2015年3月のサービス開始以降、一般ユーザーに加え、企業、店舗のビジネス利用など、用途に応じて活用されている。今回、かねてよりユーザーから要望の高かったEC機能「Owndショップ」を追加。BASEが公開する、「BASE API」と連携することで、ユーザーは初期費用、月額費用ともに無料でEC機能を利用することが可能となった。

【関連記事】
国内EC商品を海外発送するtenso、台湾内のファミリーマートでの受け取りサービス開始
ECプラットフォーム「えびすマート」と、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」が連携
トランスコスモス×Socket、ECサイトと店舗のデータ活用したオムニチャネル化の支援開始
メガネスーパーがCV改善ソリューションVePromptを導入、ECサイトの離脱防止策を強化
ネット利用の70%はスマホ/ECはサービスによってPC利用が多いものも【ニールセン調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/10/06 09:00 https://markezine.jp/article/detail/23196

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング