SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Facebook、リード獲得広告を日本でも正式リリース

 Facebookのリード獲得広告が、日本でも正式にリリースされた。同広告は、タップすると、Facebookに登録されている名前やメールアドレスなどの情報が、フォームの該当欄に自動的に入力されるというもの。広告をタップした利用者が、必要な情報がすべてFacebookに登録済みの場合、フォームを開くための1回と情報を送信するための1回という最短2回のタップで手続きを完了できる。

 リード獲得広告は、米国では10月7日より公開がされている。既に広告を導入した自動車メーカー「ランドローバー」では、過去のソーシャル施策と比べ、リード獲得単価を4分の1に削減することに成功するなど、成功事例も出てきている。

 今回の正式リリースにあたって、さらに、自由回答欄や多項選択欄が追加できるようになっている。また、注意書き部分も自由に変更できるようになったため、自社の利用規約に置き換えることもできる。

 加えて、同社パートナーが提供するプラットフォームを利用し、CRMソリューションとリード獲得広告を連携させることで、リアルタイムでのリード獲得と管理が可能となる。なお、現時点で対応ソリューションを提供しているのはDriftrock、Marketo、Maropost、Oracle Marketing Cloud、Sailthru、およびSalesforce。

【関連記事】
マルケト、Facebookリード広告との統合を発表
Facebook、広告主のモバイルシフトをサポートする4つの新機能を発表
Facebook、ダイナミックプロダクト広告を強化~CV最適化やオーディエンスネットワーク対応等
Facebook、新たな動画広告の購入方法「コスト・パー・ビュー購入」を発表
IBMとFacebook、マーケティング領域において業務提携~パーソナライズ化したブランド体験を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング