SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」、公開初日の総視聴者数が500万人を突破

 LINEは、12月10日に公開したライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE(ラインライブ)」が、サービス公開初日で総視聴者数を500万人を突破したことを発表した。なお、視聴者層はLIVE公式アカウント、スマートフォンアプリ、Webブラウザ経由での視聴者数総計。

 同サービスは公開直後より、注目されており発表記者会見中に実施したAKB48の公開生放送では番組開始約7分で視聴者数が約50万人、会見終了の17分時点で約90万人を突破するなど高い反響が得られた。

 その後、同日19時の「AKB48 劇場オープン10周年スペシャル」を皮切りに、生放送によるライブ番組配信を相次いで実施。番組によってはコメント数が30万件を突破するものもあり、最終的に、12月10日初日時点で視聴者数総計520万人を達成した。

【関連記事】
映像配信サービス「LINE LIVE CAST」、イベント連動型コンテンツを拡大
LINE MUSIC、世界の音楽ストリーミングアプリダウンロード数で5位【App Annie調査】
「LINEアカウントメディア プラットフォーム」、公開後1日で累計購読者数が300万人を突破
LINE、タイムラインへの広告配信・表示のトライアル運用を開始
スマホアプリ利用時間1位「LINE」/約35%はコミュニケーションアプリで消費【ニールセン調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング