SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デバイス横断の購買行動からクリエイティブを最適化/オプト、「unis」に「デバイスリンク」機能を実装

 オプトは、ユーザーの興味関心がありそうな情報や商品によってパーソナライズされたバナー広告を自動生成するダイナミック・クリエイティブツール「unis」(ユニス)に、「デバイスリンク」機能を実装した。同機能はPCやスマートフォン、タブレットなど複数のデバイスで行われた閲覧・購買行動を踏まえてパーソナライズされたクリエイティブを自動生成することができる。

 スマートフォンの普及が進む中、消費者行動は変化しており、複数のデバイスを活用してインターネットへ接続する機会が増加。そして、消費者はオンラインの購買行動に至る検討段階においても複数のデバイスを利用して情報収集や購買の意思決定を行っており、こういった変化に対応する必要性から同社は今回の機能実装に至った。

 今後同社では、ブラウザのみならずアプリの閲覧・購買行動情報の収集とクリエイティブ自動生成ロジックへの反映に対応していく予定だ。

【関連記事】
CA、ダイナミックリターゲティング動画広告「LODEO DYNAMIC」の提供を開始
ソネット・メディア・ネットワークス、「Logicad ダイナミッククリエイティブ」をリリース
CyberZの「F.O.X」、ダイナミックリターゲティング広告配信を強化〜「Criteo」にも対応
リブセンス、Criteoのクロスデバイス広告ソリューションを導入
Criteo、Facebook「Dynamic Product Ads」に対応~モバイル機能を拡張

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング