SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、クリエイティブユニット「ハミング・ブレイン」を結成~「歌」を起点にコミュニケーションを設計する

 電通は2月1日、「歌」を起点にしたソリューションで顧客企業の課題解決を図るクリエイティブユニット「ハミング・ブレイン」を立ち上げた。ユニットメンバーは、ミュージシャンとして自ら作詞作曲を手掛けるクリエーターをはじめとする音楽制作領域の専門家、広告クリエーターやCMプランナーなどで構成されている。

 同ユニットでは、顧客企業が抱える課題の把握から戦略構築、作詞作曲、各種施策の実施と品質管理に至る全てのコミュニケーション活動を統合し、ワンパッケージで提供する。

 また施策は、CMソングをはじめとした楽曲の制作・提供にとどまらず、音楽コンテンツの配信・販売からライブやフェスティバルのようなイベントの企画・実施、アーティストグッズの商品化など多岐に渡る。

【関連記事】
ヤフーが 「GYAO!」の音楽コンテンツ視聴データを「Billboard JAPAN」へ提供開始
LINE MUSIC、世界の音楽ストリーミングアプリダウンロード数で5位【App Annie調査】
IPSA、顔認識で自分だけの音楽が生成できるミュージックジェネレーター「FACE MELODY」公開
6月に大幅UPした音楽アプリ利用率、CA・LINEの定額制サービスリリースが要因か【VRI調査】
トライバルメディアハウス、音楽を軸にした一般広告主向けコミュニケーションプラン「Daisy」発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/02/01 09:00 https://markezine.jp/article/detail/23836

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング