SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インフィード型広告の間接効果、広告クリックの1.6倍に【DAサーチ&リンク調査】

 DAサーチ&リンクは、ネイティブアド(スマートフォンでのインフィード型広告)の行動誘発効果に関する調査を実施した。

 具体的には、女性向け医薬品を対象としたYahoo!インフィード広告における、広告接触後の行動を調査。その結果、同広告に接触した広告認知者のうち42%が、その後、広告クリックや検索などの情報探索行動に移っていた。

 また、直接広告をクリックした人が16%であったのに対し、クリック以外の検索やソーシャルメディアでの情報収集などを行った人は26%。これは、直接広告をクリックした割合の1.6倍という結果となった。

 今回の調査結果からネイティブアドの「間接効果」が高い事を実証し、投資対効果を把握するうえでは、間接効果も考慮に入れるべきであることがわかった。

■調査概要
調査実施期間:2015年12月21日~12月23日
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:20~69歳の女性
調査地域:全国
有効回答数:1,650サンプル
調査委託先:株式会社 マクロミル

【関連記事】
オウンドメディアからネイティブアドの簡単出稿を実現!イノーバ「Cloud CMO」、ログリーと連携
グルーバーとGMOリサーチ、ネイティブアドのブランドリフト効果測定サービスを提供開始
ビルコムとログリーが業務提携、ネイティブアドソリューション「Boom Booster」を販売開始
サイバーエージェント、AMoAdインフィード広告にて「少年ジャンプ+」と提携
2015年、インフィード広告市場は前年対比2倍の768億円に【サイバーエージェント調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/03/08 09:30 https://markezine.jp/article/detail/24057

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング