SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

東北で広告祭を。パソナグループ、『東北国際広告祭』実行委員会を4月に発足

 パソナグループで東北におけるインバウンド観光開発・プロモーション事業を展開するVISIT東北は、クリエイティブディレクターの木田広大氏とともに、次世代のグローバルクリエイターの発掘・育成と、東北ブランドの国際イメージの向上を目的に、国際広告祭『東北国際広告祭(Tohoku International Creativity Festival)』の開催に向け、実行委員会を4月に発足。2017年春の開催を目指し準備を開始する。

 世界では、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルをはじめとする様々な国際広告祭が開催されている。国際広告祭の開催で現地には世界の一流クリエイターによる最先端の作品が集まるだけでなく、世界中から多くの人が集まることにより大きな経済効果をもたらすと同社は考え、同実行委員会の発足決定に至った。

 東北国際広告祭では、世界に誇れる東北の魅力を伝える「東北創生部門」を設け、世界のトップクリエイター達による東北を舞台としたオリジナルCM映像制作のコンペティションの実施を企画。制作したCM映像は、VISIT東北が運営する外国人観光客向けWEBメディア『TOHOKU365.com』で発信するとともに、東北の自治体向けに提供することで、東日本大震災からの復興への貢献を目指す。

【関連記事】
パソナグループ、東北地方のインバウンド支援行う『株式会社VISIT東北』を設立
ミクシィ・リサーチ等3社、インバウンド対応の改善・品質向上に対する解決策を提供
『百度』の検索ランキングデータを活用~オプトHD、ソウルドアウト、バイドゥが業務提携
インバウンド集客を支援!タグピク、海外インスタグラマーを起用したプログラムを開始
ホットリンクとDLE、インバウンド市場に向けたキャラクター・ソリューション事業を展開へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/03/14 09:00 https://markezine.jp/article/detail/24086

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング