SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

MAツール「SATORI」、Webプッシュ通知ツール「pushcrew」と連携

 マーケティングオートメーションツール「SATORI」を提供するSATORIとWebプッシュ通知ツール「pushcrew(プッシュクルー)」の国内展開を行うアッションは、SATORIとpushcrewの連携サービスを7月26日より開始した。

 これまでSATORIの導入企業は、エンドユーザの行動セグメント別に、「メール配信」「ウェブ広告」「チャット接客」「ポップアップ」によるコミュニケーションが可能だった。そして今回の連携で新たに「プッシュ通知」が加わることで、エンドユーザにより確実にメッセージを届けることが可能になる。

 pushcrewは、従来のネイティブアプリ経由のプッシュ通知とは違い、ブラウザ経由でプッシュ通知を送れる。そのため、サービス提供者、エンドユーザー双方において負荷なく導入することができる。

 また、バックグラウンドでブラウザが起動さえしていれば、自社サイトに訪れていないタイミング、デスクトップでの作業中でもエンドユーザへプッシュ通知を配信、表示させることが可能になるため、情報到達率を大幅に改善できる。

 すでに特定の行動セグメントへの「メール配信」と比べて「プッシュ通知」は2.7倍の誘導率(※)を実現している。※SATORI導入企業実績、配信母数:1000以上

【関連記事】
MAツール「SATORI」、 サイボウズのkintoneと連携 中小企業の顧客開拓を支援
マーケティングオートメーションの「SATORI」、 不動産業界向けのサービスを開始
MAツール「SATORI」がトレジャーデータと連携、生データ提供・分析サービスを開始
ニフティ「シュフモ」、売り場に応じてプッシュ通知送るプラットフォームを構築
プレイド、LINEやプッシュ通知での接客を可能にする「KARTE TALK」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング