SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通ダイレクトフォース、3Minuteらと共同でインタラクティブミュージックビデオを制作

 電通ダイレクトフォースは、3Minuteとパレク・トリカルとの3社共同で、レッドブル・ジャパンが手掛ける、日本の”ロック・シーンに翼をさずける”プロジェクト「Red Bull Live on the Road 2016」のファイナル・ステージをインタラクティブミュージックビデオで告知するプロモーションの企画・制作を担当した。

 同プロジェクトは、「ロック・シーンに翼をさずける」をコンセプトに、SNSを活用したファンの人気を勝ち取るオンライン・オーディションと、ライヴ・オーディションを組み合わせたバンド・コンテスト開催するというもの。

 2016年は、SUMMER SONIC 2016(東京会場)で豪華ゲストバンドと共演するチャンスを応募バンドに与え、さらにコンテスト優勝バンドには、世界中にあるRED BULL STUDIOSでのレコーディング権から来季のリリースまでバンド活動をサポートしている。

 今回3社が共同で行った企画では、パレク・トリカルが提供するインタラクティブビデオの制作・配信プラットフォーム「Vawari(R)(ヴァワリ)」の技術を用いた電通ダイレクトフォースの「EICHI(R)」を活用。これにより、2016年に参加した計300のバンドの中から決勝まで勝ち上がった2バンドの楽曲PVおよび、SUMMER SONIC 2016(東京会場)に出演した際のライヴ映像が、視聴者の選択で切り替えられるようになった。

【関連記事】
ソネット・メディア・ネットワークス、伊藤忠子会社と既存顧客乗り換え抑止ソリューション提供
アクセンチュア、IMJの株式過半取得を完了
2015年度、1,671社がPCへ動画広告を出稿/テレビCMの出稿量多い企業が併用【VRI調査】
スキルアップ・ビデオテクノロジーズ、インリード型動画広告でインタラクティブ表現可能に
電通ダイレクトフォース、動画制作配信プラットフォームの機能体験できるムービーを公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング