SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

10代女子の約半数、スマホの通信速度を制限された経験あり/制限時は動画を見ない【GMOメディア調査】

 スマートフォン(以下、スマホ)からの動画共有サービス利用者が増えている。「プリキャンティーンズラボ」が以前実施した調査においても、10代女子の半数近くが毎日欠かさず動画を視聴しており、そのほとんどがスマホ経由であることが明らかになっている。

 こうしたスマホ経由の動画視聴の拡大に伴い、モバイルデータ通信(パケット通信)の利用量も増大しているのが現状だ。また、通信キャリアでは、月に20GB以上の大容量のデータ通信ができる定額プランを割安で提供していることから、今後もさらにトラフィックが増加していくことが予想される。

 そこで今回、10代女子におけるスマホのモバイル通信の利用実態を探り、通信速度制限にどのように対応しているのかを明らかにするべく調査を行った。

 ●回答者属性
 回答者の年齢は、13~16歳がボリュームゾーンで、中高生で約90%を占めている。また、所有しているスマホのOSは「iOS(55.0%)」が「Android(34.4%)」を上回った。通信キャリアは「docomo(36.9%)」が最多で、続いて「au(28.0%)」、「SoftBank(16.9%)」という順。

10代女子の4人に1人、スマホを1日5時間以上利用

 スマホを所有している10代女子に「1日のスマホの利用時間」について聞いたところ、「1時間以上3時間未満(33.5%)」が最も多かった。また、「3時間以上」の回答を合計すると53.5%と、10代女子の約半数が1日に3時間以上スマホを利用していることがわかった。さらに、「5時間以上」のヘビーユーザーは25.1%とおよそ4人に1人が該当し、1日のかなりの時間をスマホの利用に費やしている10代女子も相当数存在するようだ。

1日のスマホの利用時間(N=781 単一回答)
1日のスマホの利用時間(N=781 単一回答)

 続いて「現在契約しているパケット通信プラン」について尋ねたところ、「わからない・覚えていない」という回答が38.7%と突出する結果となった。10代女子の多くが保護者主体でスマホを契約しているため、自身は通信プランをあまり把握していないことがうかがえる。

契約しているパケット通信プラン(N=781 単一回答)
契約しているパケット通信プラン(N=781 単一回答)

約半数が通信速度を制限された経験アリ

 スマホを所有している10代女子に「通信速度が制限された経験(頻度)」を聞いたところ、52.3%に経験があることがわかった。通信制限がかかる「頻度」については、「ほとんど毎月(23.8%)」、「2~3ヶ月に1度程度(16.9%)」が多い。

通信速度が制限された経験(頻度)(N=781 単一回答)
通信速度が制限された経験(頻度)(N=781 単一回答)

 さらに、通信速度を制限された経験がある女子に「通信速度を制限されたタイミング」を尋ねたところ、「月末(52.0%)」が最も多かったものの、一方で「月初(6.1%)」「月中(21.8%)」も合わせて3割近くに上ることがわかった。

通信速度を制限されたタイミング(N=408 単一回答)
通信速度を制限されたタイミング(N=408 単一回答)

制限時は動画サービスの利用を控える

 通信速度を制限された経験がある10代女子に、「通信速度制限下(低速モード)での対策」を質問したところ、「Wi-Fi環境下でスマホを使用する(61.5%)」、「特に何もしない・我慢する(42.2%)」という回答が多く、「追加でパケットを購入する(5.4%)」女子は少数に留まった。

 また、「通信速度制限下で利用を控えるサービス」を聞いたところ、「YouTubeなど動画サービス(69.4%)」という回答が約7割に上ったほか、「インターネット閲覧(34.6%)」や「ゲームアプリ(31.6%)」での通信も控える女子が多いようだ。

通信速度制限下で利用を控えるサービス(N=408 複数回答)
通信速度制限下で利用を控えるサービス(N=408 複数回答)

 【調査概要】
 調査対象:10代女子
 調査期間:2016年10月5日~2016年10月12日
 調査方法:インターネットリサーチ
 有効回答数:843名
 調査主体:プリキャンティーンズラボ

【関連記事】
消える系SNS利用率1位は「SNOW」/撮った写真や動画は他のSNSにも投稿【ジャストシステム調査】
モバイル小売アプリの利用はますます増加/「オンラインファースト」アプリ優勢【App Annie調査】
10~30代女性、6割超がPCよりもスマホでネットショッピング【ジャストシステム調査】
InstagramとSnapchatは、ブランドにとって新たなチャンスとなるか【カンター・ジャパン】
スマホのヘビーユーザー3人に1人は34歳以下の女性/SNSやゲームを利用時間【ニールセン調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/21 09:00 https://markezine.jp/article/detail/25455

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング