SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

この投稿の成分は「結婚・アダルト・暴力」、サイトに無関係な投稿を監視するJetrunテクノロジのフィルタリングサービス

 今回Jetrunテクノロジが発表したソリューションは、アダルトや犯罪につながる投稿を検知するだけではなく、グルメやウェディングなど約300のカテゴリに分解し、その占有率によってフィルタリングする。同社の言語解析エンジン「TrueText」によって、投稿された文章を約300のカテゴリに成分分類し、その占有率によってカテゴリの並び替えを行う。豊富な辞書と言語解析機能を組み込むことで、広告の最適化や有害サイトフィルタリング機能を構築することができる。

 「投稿3」は結婚の話題に触れているが、ギャンブルや暴力にも関係する内容が含まれている。
※画像はプレスリリースより転載

 導入費用は投稿単位の従量課金を採用。システムはWebサービス形式(SOAP、REST)で提供し、PHPやPerl、Java、JavaScriptなどの主要なプログラム言語に対応。IT関連企業以外でも簡単に導入できるよう導入におけるサポートも行う。

【関連リンク】
モバゲーを運営するDeNAの時価総額は1500億円毀損、携帯フィルタリング導入政策の大きすぎる波紋
ネットスター、ネット犯罪から子どもを守る 複合カフェ業界向けフィルタリングサービスを開始
YouTubeの著作権対策は「動画の音声」によるフィルタリング
出会い系サイトは見ちゃダメ? KDDIがフィルタリングサービス強化
ガイアックス、「学校裏サイト」監視サービスを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/05 13:01 https://markezine.jp/article/detail/2615

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング