SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

Supershipと楽天が広告配信で連携 目指すは最適なクロスデバイスでのコミュニケーション

消費者接点の構築を支援できるソリューションを

――楽天が強みとするPC領域のデータを活用して、スマートフォンとPCの両方をカバーしていくという形ですね。渡邉さんはいかがですか?

渡邉:楽天は膨大なデータを保有しております。しかし、若年層へのリーチについては不足している部分があり、広告配信においてスマートフォン領域を強化するということは課題のひとつです。今回、両社が組むことによって、大きなインパクトが生まれるのではないでしょうか。

――楽天の消費行動分析データと、Supershipの大規模オーディエンスデータ、テクノロジーを組み合わせることで、どんなことが可能になりますか。

小林:今回の取り組みでやりたいことのひとつが、クロスデバイスでのユーザーコミュニケーションです。

渡邉:これまで、アプリとモバイルWebの間での消費者行動の紐づけが難しく、ブランディング目的のアプリ内広告については、そのパフォーマンスを正しく計測することが難しいという課題がありました。それゆえアプリ内広告はアプリインストール広告偏重の傾向があり、ブランディング目的での利用に消極的な考えを持つ広告主様が多くいらっしゃいます。

 たとえば、アプリ内に動画広告を出した後の顧客行動を調べたいというニーズがあっても、これまでは追い切れませんでした。今回のサービスでは、アプリ面も含めたオーディエンスターゲティングや、統合レポーティングが可能になりますので、そういったお悩みも解消できるのではと考えております。

データを掛け合わせればライフログ的な深みが出る

――従来のオーディエンスデータはスマートフォンのWeb面では有効ですが、アプリ面では活用しづらい。また、消費者動向に合わせたシームレスな接点構築が難しい環境にあったということですね。今回、それぞれの会社をパートナーとして選んだ理由を教えてください。

渡邉:楽天DSPという取り組みにおいて、広告主様が楽天を選んでくださるのは、クッキーなどの類推ではなく、IDに基づいた購買や閲覧情報の分析から得られる精緻な属性データがあるからです。Supership様も同様に、グループ会社を含む正しい情報をお持ちなので、今回組ませていただくことになりました。

小林:両社が持つデータの質、データの量という部分を考えれば、お互いが組むことでより大きなインパクトを生み出すことができます。両社の強みを生かすことで、主にスマートフォン領域における消費者接点構築を支援できるソリューションを開発していけると思います。

渡邉:両社のデータを掛け合わせることで、ライフログ的な深みも出てくるはずです。

小林:そのためのステップとして、スマートフォン領域において、アプリ面、Web面でユーザーがどのように動いているかを把握する必要があります。出来ない前提で課題認識をされていないマーケターの方もいらっしゃいますので、まずは事例と共にアウトプットの結果をマーケットに訴求していきたいと思います。

次のページ
ユーザーの動きを正確に捉えるために必要なテクノロジー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

元永 知宏(モトナガ トモヒロ)

1968年、愛媛県生まれ。立教大学野球部4年時に、23年ぶりの東京六大学リーグ優勝を経験。ぴあ、KADOKAWAなど出版社勤務を経て、フリーランスに。『本田宗一郎 夢語録』、『羽生結弦語録』(ぴあ)などを編集。2016年10月に『期待はずれのドラフト1位』(岩波ジュニア新書)を上梓した。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/03/30 12:00 https://markezine.jp/article/detail/26235

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング