SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「リノベる。」がMarketoを活用し、パーソナライズ施策を展開 リード獲得効率やCVRが改善へ

 マルケトは、中古マンションのリノベーションサービス「リノベる。」を運営するリノベるが、エンゲージメントプラットフォーム「Marketo」を導入したと発表した。マルケトはリノベるがMarketoをどのように活用しているかについても明らかにした。

 リノベるは顧客体験価値の最大化を実現するために、CRMやSMS、デジタル広告、Web接客を通じて得た顧客情報をMarketoによって統合管理し、パーソナライズ施策を展開している。

 具体的には、MarketoのテクノロジーパートナーのSMS送信サービス「アクリート」やWeb接客ツールの「KARTE」、プライベートDMPの「AudienceOne」、そしてデジタル広告といった、顧客とのコミュニケーションチャネルをMarketoに統合。見込み度の高いリードに対して複数チャネルで重点的にコミュニケーションを取れるようにした。

 見込み度の高いリードを抽出する際は、Marketo上でCRM情報・顧客属性・Web行動をスコアリングしている。ホットリードに類似した条件のユーザーに広告を配信し、通常の5分の1以下のコストで新規リードを獲得できた。

 さらには、Marketo上で月間100ページ以上のイベント告知のLPを生成し、ABテストを行って来場予約のCVRを大幅に向上。その他にもCRM情報をもとにパーソナライズした物件提案メールを送信することで、メールを一斉送信していた頃に比べ、顧客による配信停止を半減させた。

【関連記事】
「エンゲージメントこそがマーケティングの最重要課題」米マルケトCEOキーノート
マルケト、電通デジタルなど10社以上のパートナーと協業 「Marketo ABM」を本格提供へ
マルケト、Marketo ABMの提供開始を発表~営業とマーケティング部門の密接な連携可能に
マルケト、ユーザーコミュニティの活性化と国際的な交流促進を目指した新取り組みをスタート
リノベる、リノベーション体験アプリの提供を開始~VRにも対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング