SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

IAS、The Trade Deskと技術統合を拡大 ブランドセーフティーの基準満たした在庫へ配信

 インテグラル・アド・サイエンス(以下、IAS)は、広告購買者向けにグローバル・テクノロジー・プラットフォームを提供するThe Trade Desk, Inc.との技術統合を拡大した。これにより、The Trade Deskプラットフォームから、デスクトップおよびモバイルアプリの動画広告とディスプレイ広告の広告在庫に関するブランドセーフティ・データを参照できるようになる。

 IASは今後、The Trade Deskプラットフォーム内でディスプレイ広告とビデオ広告のブランドセーフティおよび不正インプレッションのレポートを直接提供する。同プラットフォームの利用者は1ヵ所でこれらのデータにアクセスできるようになる。

 そして今回の統合により、広告主はアダルト、アルコール、ヘイトスピーチ、不快な表現、不法ダウンロード、違法薬物、暴力といったリスク・カテゴリーのすべてにおいて、利用者が定めた基準を満たす広告在庫のみに入札することが可能になる。

【関連記事】
サイバーエージェント子会社のAJA、PMPを提供 「Ameba」の広告配信ノウハウと技術を活用
CVユーザーへのリターゲティング広告を防ぐ「GlassView SmartLoop」がローンチ
インテグラル・アド・サイエンス、GoogleとYouTube広告のブランドセーフティ・レポートを提供
「AJA Recommend Engine」、メディア向けのブランドセーフティ機能を強化
動画アドネットワーク「LODEO」、ブランドセーフティ機能を追加 「BlackSwan」と連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/05/25 16:30 https://markezine.jp/article/detail/26553

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング