SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

広告運用の情報サイト「Unyoo.jp」出張所

自社の顧客は誰か?トリプルメディアの役割を再認識する【DIGIMARCON EAST 2017】

 アタラ合同会社が運営するメディア「Unyoo.jp」から、コラムやキーパーソンへのインタビュー記事をピックアップして紹介する本連載。今回は、2017年5月にニューヨークで開催されたマーケティングカンファレンス「DIGIMARCON EAST 2017」のレポートです。

世界的な大規模カンファレンス「DIGIMARCON」

2017年のDIGIMARCONシリーズ

 2017年5月8・9日に、米ニューヨークでマーケティングカンファレンス「DIGIMARCON EAST 2017」が開催されました。

 DIGIMARCONとは、”Digital Marketing Conference”の頭文字をとったもの。デジタルマーケティングをテーマとして世界中で開催されているカンファレンスシリーズです。創設者はSearch Experiencesという、検索ユーザーの好みに合わせて検索結果をカスタマイズするソリューションを提供している企業のCEO、Aaron Polmeer氏です。

 カンファレンスの規模としては、非常に大きいです。Docurated社がまとめている、2016年のデジタルマーケティング関連のカンファレンスガイドTOP100によると、最大規模のad:techに次いで2番目の規模とされています。クルーズ客船を約1週間借り切って開催する会もあるなど、予算も大規模です。

 今回私たちが参加したDIGIMARCON EASTでは、下記のテーマがカンファレンスの目的として掲げていました。2014年からスタートして今回が4回目となるようですが、テーマはこの4年間一貫しているようです

Web Experience Management
Usability/Design
Mobile Marketing&Retargeting
Customer Engagement
Social Media Marketing
Targeting&Optimization
Content Marketing
Marketing&Sales Automation

 これらのテーマから感じることは、トリプルメディアで表すのであれば、ペイドメディアだけでなくオウンドメディア・アーンドメディアでのマーケティングにもヒントが多いイベントであるということです。

マーケターや大学教授などが多数参加

 DIGIMARCONはペイドメディアだけでなくオウンドメディア・アーンドメディアのマーケティングを扱うイベントということもあり、事業主側のプロダクトマネージャー、ブランドコミュニケーションやソーシャル戦略の担当者など、自社のマーケティングに従事する方が参加者には多く見られました。その他にもコロンビア大学やテキサス大学などの大学教授も参加しており、「広告」という視点だけでなく、マーケティング全体を捉えて活動されている方が多いように感じました。

会場の様子

 展示ブースでは、メールマーケティングツールやSNS管理ツールなど、チャネル別に応じたコミュニケーション管理系のソフトウェアを中心とした出展が多くみられ、このあたりもDIGIMARCONらしいスポンサーが集まっている事がうかがえます。

出展ブースの風景

 では次に、広告に関連性のあるセッションをピックアップして紹介していきます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ソーシャルにおけるオーガニックとペイドの融合

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
広告運用の情報サイト「Unyoo.jp」出張所連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

清水 一樹(シミズ カズキ)

アタラ合同会社 執行役員シニアコンサルタント。WEBデザイナーを経て広告代理店に入社し、約8年間リスティング広告プレイヤー・マネージメント職に従事した後、2012年より現職。現在は運用型広告プレイヤーだけでなく、インハウス広告運用の支援コンサルティング、アトリビューション分析・コミュニケーション戦略を得意としている。また自社製品「glu」を軸とした、システムソリューションコンサルティングなどアタラの全事業のコンサルティングを行なっている。■関連リンク ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

浅田 梨沙(アサダ リサ)

アタラ合同会社 チーフコンサルタントITシステムの運用保守、オウンドメディアの集客担当を経て「広告を運用する」おもしろさに目覚め、広告代理店に入社。広告代理店では運用型広告の戦略立案やアカウント構成の最適化、運用業務全般を担当。2016年2月よりアタラ合同会社へ参画し、チーフコンサルタントとして運用...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/06/23 10:00 https://markezine.jp/article/detail/26679

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング