SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

キリン、顧客体験の向上を目指しデジタルマーケティングを本格化!Web接客ツール「KARTE」を導入

 キリンは、同社が運営する「一番搾り」のブランドサイトにおいて、プレイドが提供するWeb接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」を導入した。

 「KARTE」は、Webサイトに数行のコードを埋め込むことで、来訪者の特徴や行動を解析・可視化し、サイト来訪者に合わせたコミュニケーションを可能するサービス。リアルタイムでの解析により、利用者がサイトから離脱する前に必要な情報を適切なタイミングで提案することができる。

 今回の導入により、同社は顧客属性とタイミングを合わせた施策でブランドの体験価値を高め、顧客をより深く知るための情報を蓄積することが可能に。この第1弾として、「一番搾り」のブランドサイトにて記事アンケートを実施し、ユーザーの興味や趣向を取得するほか、コンテンツの改善に役立てている。

 KIRINデジタルマーケティング部では、2015年からプライベートDMPを構築し、顧客データの蓄積を開始した。様々な商品ブランドと顧客との接点を横断的に蓄積し、顧客におけるKIRINブランド体験の向上を目指している。

【関連記事】
キリンビール、忘れた頃にビールが届く配送ボタンを開発
キリン、NTTデータとIoT活用へ データ分析で営業担当者の飲食店に対するサポート品質を向上
キリンビール、タッチしながら楽しめる動画を公開 スマホならではのビアカルチャー体験を演出
ピザハット、「Sprocket」の新機能導入 自社データとサイト内行動もとにWeb接客を自動最適化
Web接客プラットフォーム「KARTE」、 LINEの「Official Web App」に対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/08/04 16:00 https://markezine.jp/article/detail/26875

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング