SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「HIRAMEKI management」と「Sansan」が連携 名刺情報と行動ログを掛け合わせ

 トライベック・ストラテジー(以下、トライベック)は、Sansanとパートナー契約を締結。あわせて、トライベックが提供する国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」の顧客管理機能を、Sansanが提供するクラウド名刺管理サービスと連携し、Sansanに取り込んだ名刺データをマーケティングリストとして活用できるサービスの提供を12月14日より開始した。

 Sansanのクラウド名刺管理サービスは、オフラインで取得した名刺を簡単にデータ化して統合管理ができる特徴を持つ。一方HIRAMEKI managementは、最適なコミュニケーションシナリオの作成やデータに基づいた豊富なマーケティングアプローチを得意としている。

 今回両サービスが連携することで、営業リードのデータ化から名刺上の「ユーザー属性/企業情報」とHIRAMEKIの「行動ログ」を組み合わせた高精度なセグメントに対するアプローチまで、一連のマーケティング活動をより手間なく、最適な形で行うことが可能になる。

【関連記事】
タカラトミー、マーケティングデータ基盤に「b→dash」を採用 One to Oneの施策を強化
トライベックの「HIRAMEKI」とDMP 「Juicer」 が連携 セグメントメールの配信可能に
データ処理にかかるコストや工数を大幅削減!フロムスクラッチの「b→dash」に新機能が追加
電通テック、レモネードのインスタ特化型プラットフォームと連携
DSP「Logicad」とロックオンの「アドエビス」が連携 ログデータを広告配信に活用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング