MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Geolocation Technology 、「どこどこJPマーケットプレイス」提供へ

2018/01/23 17:35

 IP Geolocation技術を核にしたソリューション開発を手掛けるGeolocation Technologyは、デジタル情報をインフラ上で取引できる新サービス「どこどこJPマーケットプレイス」を1月23日(火)より提供開始した。

 「どこどこJPマーケットプレイス」では、ユーザーが「位置情報」「企業情報」「回線情報」などネットワーク上で使用する様々な情報を「どこどこJP」のインフラ上で企業間取引できるようになる。

 従来、「どこどこJP」はユーザーに対してGeolocation Technologyが所有する情報を提供してきたが、新サービスでは各ユーザーが所有する情報をサードパーティデータとして「どこどこJP」上で取引可能となる。

 「どこどこJP」のユーザーは、サードパーティデータを活用して、デジタルコンテンツ最適化・アクセス分析・広告配信を行えるようになる。特に、より緻密なターゲット選定や強固なセキュリティーシステムの構築が可能となるという。

【関連記事】
アドサーバーのレポートでエリア情報・企業情報等を可視化!「ADmiral」と「どこどこJP」が接続
企業情報を判定する「どこどこJP」、マーケティングオートメーション「MAJIN」と連携
シャノンのMAと「どこどこJP」が連携 ウェブサイト訪問企業の特定可能に
「Marketo」と 「どこどこJP」が連携 IPアドレスもとにBtoBコミュニケーションを最適化
Oracle Eloqua、どこどこJPと連携~サイト訪問企業を分析し、ターゲティング精度を向上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5