SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マネーフォワード流・グロースハック&ブランディングの最新動向【MarkeZine Day登壇者情報】

 マネーフォワードにてMFクラウドマーケティング本部の副本部長を務める河野佳孝氏が、2018年3月8日から9日に開催される「MarkeZine Day 2018 Spring」に登壇する。

■開催概要

イベント名称: MarkeZine Day 2018 Spring
登壇セッション:全員マーケターで挑む、マネーフォワード「MFクラウドシリーズ」のグロースハックと認知施策
日時:2018年3月9日(金) 17:45~18:35
会場:東京コンファレンスセンター・有明 9-B-9
スピーカー:株式会社マネーフォワード 河野佳孝氏
参加費: 無料(事前登録制)

 同セッションでは、マネーフォワードがBtoB領域で展開する「MFクラウドシリーズ」のグロースハック施策を紹介すると共に、「MFクラウド会計」をはじめとした数々のプロダクトをシリーズとして見せることで新たな価値提案を行う、ブランドをまたいだマーケティングに向けての模索が語られる予定だ。

 登壇するマネーフォワードの河野佳孝氏は講演にかける思いを次のように語っている。

 「企業のミッション、ビジョンを軸に次々と新たな事業を展開していくことが当たり前となりつつある今、ブランドをまたいでの認知獲得や横断的な価値提供は、各社の課題となっています。今回の講演では、CSやバックオフィスなど現場からの意見を取り入れながら実施してきた施策や、認知獲得に向けて現在進行形で挑んでいる事案などについてお話させていただきます」(河野氏)

 独自の成長を遂げてきた複数のプロダクトを全体として捉え、マーケティング戦略を打ち出していくというチャレンジングなテーマに向き合う河野氏からの率直な現状共有に期待がかかる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング