SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバー・バズ、カテゴリー特化のインスタアカウントを開設 親和性の高い企業のタイアップ企画を実施

 ソーシャルインフルエンサー事業を展開するサイバー・バズは、2018年4月24日よりソーシャルメディアアカウント運用事業において、各カテゴリーに特化したInstagramの自社アカウントを開設し、親和性の高い企業からの広告出稿やタイアップ企画の実施など、広告効果を拡大するサービスを開始する。第1弾として、“ウエディング”カテゴリーのアカウント「I do Wedding(@i_do_wedding__)」をスタートした。

 「I do Wedding」では、同社独自で設計したハッシュタグ「♯idoレポ」をつけて集まったユーザーの投稿の中から、アカウントの世界観とマッチした投稿をリポストしていく。また、当アカウントの運用は、同社のインフルエンサー社員として活躍している人気インスタグラマーがディレクションする。なお、PR投稿に際しては、広告である旨を明記する。

 今後、サイバー・バズでは“ビューティー”や“フード”などに特化したカテゴリーにおいてのアカウントを開設していく予定。

【関連記事】
サイバー・バズ、インフルエンサーのおすすめ商品が購入できるメディア「to buy」を立ち上げ
サイバー・バズ、インフルエンサー専用の撮影スタジオを開設~広告やSNS運用代行の素材として活用
サイバー・バズの「インフルエンサー研究所」が始動 企業とインフルエンサーに役立つ情報を発信
サイバー・バズ、インスタグラム専門の企業アカウント運用代行サービスを開始 UGC制作投稿にも対応へ
新商品・サービス情報×ユーザー体験談で動画リリース サイバー・バズ、「PRChannel」の提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/04/24 11:15 https://markezine.jp/article/detail/28312

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング