SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

セールスフォース・ドットコム、小規模・スタートアップ企業向けのCRMアプリケーションを提供開始

 セールスフォース・ドットコムは、小規模・スタートアップ企業向けに、CRMプラットフォームをベースに構築されたエントリー版アプリ製品群「Salesforce Essentials(セールスフォース・エッセンシャル、以下Essentials)」を国内で本格展開することを発表した。第一弾として、「Sales Cloud Essentials」と「Service Cloud Essentials」の提供を開始する。なお、Essentialsは、Salesforceの標準製品と同様に、春、夏、冬の年3回、機能アップデートを行う。

 Sales Cloud Essentialsは、小規模な販売チームの立ち上げと運営、業務のスマート化、売り上げの拡大を可能にする。Lightning Sales Consoleでは、1つの画面で顧客の全体像(行動履歴、主要な取引先、カスタマーコミュニケーション、社内での議論など)を把握でき、Salesforce Mobile Appを使ってあらゆるデバイスからそれらの情報にアクセスすることが可能。また、レポートとダッシュボードによって、会社の業績を容易に把握できる。販売プロセスが効率化されることで、顧客関係の構築により多くの時間を費やすことが可能になる。

 Service Cloud Essentialsは、小規模なサービスチームによるヘルプデスクの立ち上げ、およびパーソナライズされたカスタマーサービスの提供を容易にする。Lightning Service Consoleでは、1つの統合デスクトップ画面から顧客とのやり取りを隈なく把握でき、顧客が電話、Eメール、Twitter、Facebookのいずれによって連絡を取ってきた場合でも、1カ所で正確にすばやく問題を解決するのに必要なコンテキストを確保することが可能だ。また、Service Cloud Mobileアプリによって、パーソナライズされたカスタマーサービスをあらゆる場所から提供できるようになる。

【関連記事】
Dropboxとセールスフォースがパートナーシップ強化 連携機能の提供を開始へ
あなたはどのタイプ?SNSの利用を左右する「承認欲求」の4タイプ【セールスフォース・ドットコム調査】
IBMとセールスフォース・ドットコム、戦略的パートナーシップを強化 AIがカスタマーサポートを支援
セールスフォース・ドットコム、MAツール「Salesforce Pardot」日本語版を提供開始
IMJ、「Salesforce Commerce Cloud」の導入・運用支援サービスの提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/05/16 08:00 https://markezine.jp/article/detail/28407

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング