SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NTTデータとPayke、「購買行動把握データ」の提供を開始 消費者購買行動の全体的な把握が可能に

 NTTデータとPayke(ペイク)は、Paykeの「インバウンド購買興味データ」とNTTデータの「Twitter全量データ」を融合した「購買行動把握データ」の提供を開始した。

 「インバウンド購買興味データ」は実際の行動の把握に優れ、「Twitter全量データ」は購入前の注意・関心、購入後の情報共有を把握することを得意としている。これらの長所を活かすことで、「購買行動把握データ」では、消費者が商品に対して注意を向けた段階から、店頭での興味、購入後の情報共有までの、消費者購買行動を全体的に把握することが可能になる。これにより、商品メーカーや小売り事業者などは、このオルタナティブデータを市場全体での商品の需要・需給予測の基礎データとして利用することができる。

 今後、両社は同取り組みを通じて、ソーシャルデータおよびスキャンデータを活用する市場の拡大を促進し、企業活動に寄与するシステムやソリューションの開発を推進していく。

【関連記事】
Instagram、ビジネス向けにダイレクト機能を改善 購買行動まで一連のアクションを完結可能に
「Yappli」と「KARTE」が連携 Webとアプリを横断したユーザー行動データの解析が可能に!
ipocaとリゾーム、約1,500万人の行動データもとに商圏分析行うサービス提供
施策実施前後の購買行動を可視化!「LINE SP Solutions」に新たなメニューが登場
トレンダーズ、20~40代男女10万人の消費行動調査に基づくパネルの運用を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング