SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE配信による店舗誘導効果の計測が可能に!「CA-Link」が「LINE Beacon」に対応

 サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、AI Messengerが提供するLINE ビジネスコネクト向け配信ツール「CA-Link」において、「LINE Beacon」への対応を開始した。

 「LINE Beacon」は、街中などに設置されたビーコン端末からの信号情報と連動して、LINE上でユーザーとコミュニケーションを取ることができるサービスだ。

 今回「CA-Link」が「LINE Beacon」に対応したことで、LINEで配信した広告に接触したユーザーの来店・来棚計測が可能に。これにより「CA-Link」では、LINEの広告サービスの運用から店舗誘導効果の可視化までが実現することになる。 

 なおサイバーエージェントグループは、5月にビーコン端末を用いた企業の販売促進領域の支援を行う新会社としてシーエービーコンズを設立。位置情報を活用した来店計測やプッシュ通知による購買率向上を図る販促マーケティング支援に注力している。

【関連記事】
昭文社とunerryが協業 旅行アプリユーザーに向けた位置情報連動型の広告配信サービスを開始
シーエー・アドバンス、ビーコンと位置情報を活用した販促マーケティング支援の新会社を設立
電通、タウンWiFiと資本業務提携 位置情報データに強みを持つパートナーとの提携を加速
CA、ABEJAと合弁会社を設立~広告から集客、購買までのワンストップ分析を可能に
CA Young Lab、インフルエンサープロモーション最適化システム「iBOS」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング