MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LINE配信による店舗誘導効果の計測が可能に!「CA-Link」が「LINE Beacon」に対応

2018/06/13 12:00

 サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、AI Messengerが提供するLINE ビジネスコネクト向け配信ツール「CA-Link」において、「LINE Beacon」への対応を開始した。

 「LINE Beacon」は、街中などに設置されたビーコン端末からの信号情報と連動して、LINE上でユーザーとコミュニケーションを取ることができるサービスだ。

 今回「CA-Link」が「LINE Beacon」に対応したことで、LINEで配信した広告に接触したユーザーの来店・来棚計測が可能に。これにより「CA-Link」では、LINEの広告サービスの運用から店舗誘導効果の可視化までが実現することになる。 

 なおサイバーエージェントグループは、5月にビーコン端末を用いた企業の販売促進領域の支援を行う新会社としてシーエービーコンズを設立。位置情報を活用した来店計測やプッシュ通知による購買率向上を図る販促マーケティング支援に注力している。

【関連記事】
昭文社とunerryが協業 旅行アプリユーザーに向けた位置情報連動型の広告配信サービスを開始
シーエー・アドバンス、ビーコンと位置情報を活用した販促マーケティング支援の新会社を設立
電通、タウンWiFiと資本業務提携 位置情報データに強みを持つパートナーとの提携を加速
CA、ABEJAと合弁会社を設立~広告から集客、購買までのワンストップ分析を可能に
CA Young Lab、インフルエンサープロモーション最適化システム「iBOS」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5