SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クロスシー、WeChat専用のCRMツール「Wedocrm(微答)」の国内独占代理販売を開始

 クロスシーは7月3日、上海企能軟件科技の提供するCRMツール「Wedocrm(微答)」の国内独占代理契約を同社と締結した。

 「Wedocrm(微答)」は、テンセントが運営するメッセージングアプリ「WeChat」のAPIおよびWeChatクラウドを利用したSaaSで、同アプリにおける複数パターンのプロモーションの展開とユーザーデータの収集・トラッキングを通じて、顧客関係の構築や効果検証、拡大販売を可能にする。

 同ツールを使用する事業者は、WeChatの公式アカウントを取得した上、そのアカウント上にWedocrmの各種メニューを設定できるようになる。事業者でも理解しやすく操作のストレスが少ないインターフェースが採用されており、少ない開発費用でCRMを導入したいと考える事業者にとっては最適なツールだ。

 利用できる機能は、テンプレートから簡単にサイトのデザインをカスタマイズし商品の予約や実店舗へのアクセスを促進するメニューの設置が可能な「微官網(マイクロサイト)」や、WeChatにおけるキャンペーンの実施とデータ収集を可能にした「微活動」、EC店舗の構築など多岐にわたる。

【関連記事】
第一興商、中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay」をビッグエコーに導入
「WeChat」での広告配信も可能に トランスコスモス、テンセントの広告代理権を取得
ワタミ、「WeChat Pay」「Alipay」に対応したスマホ決済サービスを導入
メンバーズ、テンセント広告の販売開始~東急ハンズの広告出稿を支援
DAC、「QQ」「WeChat」のテンセントと広告ソリューションの販売で協業

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/03 16:30 https://markezine.jp/article/detail/28789

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング