SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DACの「AudienceOne」、「LiveRamp」と連携 ID統合マーケティングを強化

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)は、同社が提供するDMP「AudienceOne」のデータを、アクシオムジャパンが提供するID統合ソリューション「LiveRamp」と連携した。

 データを活用したマーケティングの実施においては、ブラウザ・アプリ・POSデータなど、コンタクトポイントごとのデータが各々独立している。そのため、同一顧客が複数の接点をもっていても、コンタクトポイントごとに別の顧客として認識されるという課題があった。

 今回の連携により、「AudienceOne」では、オフラインとオンラインを横断した顧客とのコミュニケーションが可能になる。たとえば、企業の保有するオフラインの顧客リストを、オンラインのセグメントデータへと変換し、インターネット広告配信に活用することも可能だ。

 また企業の保有する顧客データに対して、「AudienceOne」の保有するオンライン上での属性や興味関心情報を付与することもできる。Web上の行動に基づいた深い顧客理解が可能となり、優良顧客層の分析や、顧客のエンゲージメント向上施策立案につなげることが見込める。

【関連記事】
ペイサー、DACとパートナーシップを締結 WeChatの運用支援などインバウンド施策を強化
DACの「AudienceOne」、「b→dash」とデータ連携 クロスデバイスのユーザー分析可能に
DAC、エビリーと資本提携 動画及びインフルエンサーマーケティングの分野強化へ
博報堂DYグループ、DACらと共同で「Agency Whitelist」の提供を開始
DACHD、クリエイティブテクノロジーの研究開発組織を始動 グループ横断で成果を活用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/18 15:45 https://markezine.jp/article/detail/28899

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング