SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インフルエンサーのセンスを活かす!電通デジタル、動画広告制作・配信ソリューションをリリース

 電通デジタルは、インフルエンサーの動画広告を制作・配信するソリューション「MOVIE GENIC 2.0(ムービージェニック2.0)」の提供を開始した。

 同社は、2017年9月にTWIN PLANETと共同で、Instagramに特化したインフルエンサーを活用した動画広告制作・配信ソリューション「MOVIE GENIC」の開発・提供をスタート。食品メーカーや化粧品メーカーをはじめとする事業会社のInstagram ストーリーズ広告を制作・配信してきた。

 今回リリースした「MOVIE GENIC 2.0」では、Facebook、Twitterにもサービス対象のSNSを拡大。サイバー・コミュニケーションズ(以下、CCI)を通して、Tik Tokへの展開も開始した。

 若年層を中心にユーザーが拡大しているTik Tokの動画広告では、世界観に合わせた映像センスが求められる。そのため同サービスでは、Tik Tokのインフルエンサー自身が動画を撮影・編集することで、その世界観を最大限に活かす仕組みを構築している。

 同サービスでは、同社のクリエーティブチーム アドバンストクリエーティブセンターが動画広告の企画・ディレクションを担当。CCIは、Tik TokをはじめとするSNSの広告の配信からレポーティングまで担い、TWIN PLANETはインフルエンサーのマネジメントを行う。

【関連記事】
純粋な広告効果が測定可能に 電通デジタル、新評価モデル「True Lift Model」を提供開始
電通デジタル、ワイヤードビーンズと連携 Salesforce Commerce Cloud事業を強化
UUUMがレモネードを買収 「influencer One」を活用しインフルエンサーの支援を拡大へ
売上、ブランドリフトなどを可視化!クロスフィニティ、「インフルエンサー分析パッケージ」をリリース
SNSでの拡散に期待!LIDDELL、インフルエンサーに直接プレスリリースを配信できるサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/19 12:00 https://markezine.jp/article/detail/29287

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング