MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アドビ、マルケトを買収へ Adobe Experience Cloudを強化し、新たな顧客体験を創出

2018/09/21 12:00

 米国のアドビは現地時間9月20日、マルケトの買収に関して合意に達したことを発表した。買収額は約47.5億ドル(約5,340億円)となる見込みだ。

 現在5,000近くの顧客企業を抱えるマルケトは、プランニングから顧客とのエンゲージメント、効果計測までを統合したBtoBマーケティングプラットフォームを提供。これにより、企業の顧客とのエンゲージメント向上や顧客ロイヤリティ向上に貢献している。また、同社のエコシステムは500以上のパートナー企業を抱え、マーケティングコミュニティの規模は65,000人を超える。

 一方、アドビの「Adobe Experience Cloud」は、膨大な消費者データやコンテンツを活用し新たな顧客体験の創出を実現するツール。これによりBtoC企業は、リアルタイムにチャネルを横断してパーソナライズ化された体験を提供することができる。

 今回の買収を通じてアドビは、マルケトのプラットフォームと「Adobe Experience Cloud」を統合。同ツールが有する分析やパーソナライゼーション、広告などの機能と、マルケトがBtoB企業に提供する様々なマーケティング技術が一体となる。これによって、大手や中小を問わずあらゆる企業に新たな顧客体験のソリューションを提供することができるようになる。

【関連記事】
トランスコスモス、アドビのDSPにAnalyticsのデータを連携した広告配信を実施
アドビ、データの流通・売買を可能にする「Audience Marketplace」の国内提供を開始
アドビ、「Adobe Experience Cloud」事業を強化 人材育成と戦略立案で企業を支援
マルケトがBomboraと提携 BtoBマーケター向けのインテントデータの提供へ
マルケト、Google Cloudと連携 AIを活用した新製品開発を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5