SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Web接客ツール「Sprocket」、AIによる自動スコアリング&コンバージョンの事前予測が可能に

 Sprocketは、同社のWeb接客プラットフォーム「Sprocket(スプロケット)」において、より精度の高いWeb接客を実現するため、一定期間の行動データを学習データとするAI「Autoscoring(オートスコアリング)」を開発。同AIを活用した新機能を「Sprocket」に追加した。

 新機能では、AIがセッション内コンバージョン確率、コンバージョン確率、セッション内離脱確率、再訪確率をユーザー毎にリアルタイムで予測。これらをスコアとしてセグメント条件に利用することで、よりユーザーの感情や思考に踏みこんだ緻密なWeb接客が可能になる。

 また同社は「Sprocket」に、どのページをWeb接客のスタート地点にすれば有意な効果が出やすいか、どのページがコンバージョンの影響が高いかを事前にデータで予測する「コンバージョン影響度分析機能」も新たに追加した。これにより、シナリオの効果が最も出やすいページから順次ABテストを実施できるとともに、限られた検証リソースをより効果的なテストに使うことが可能になる。

【関連記事】
ECサイト構築パッケージ「ecbeing」、Web接客ツール「Sprocket」と連携を開始
Web接客ツールの「Sprocket」、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と連携
ピザハット、「Sprocket」の新機能導入 自社データとサイト内行動もとにWeb接客を自動最適化
ワコールウェブストア、ウェブ接客ツールSprocketを導入~購入完了率は最大125%に
マルイ、通販サイトにウェブ接客ツール「Sprocket」活用でカード入会申込ページへの遷移率向上

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/26 13:00 https://markezine.jp/article/detail/29317

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング