MarkeZine(マーケジン)

記事種別

地域のコンテンツマーケを支援!DAC、博報堂DYMP、博報堂アイ・スタジオがマガジンハウスと連携

2018/10/04 11:30

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)、博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂アイ・スタジオの3社は、マガジンハウスと共同で、地域の魅力を発信したい行政や企業向けに、情報発信戦略の立案から施策の実施までを統合提案するソリューション「Local Marketing Studio」の提供を開始した。

 Local Marketing Studioは、DAC、博報堂アイ・スタジオ、博報堂DYメディアパートナーズのコンテンツマーケティング支援チーム「#SHAKER」がソリューション提供の母体となり、博報堂DYグループ各社のソリューションだけでなく、パートナー企業のソリューションを活用した統合的なコンテンツマーケティングを実践できる体制で地域振興支援を行っていく。

 主に4つの機能により、情報発信戦略の立案、コンテンツの制作・調達・キュレーション、コンテンツの配置と利用促進、情報拡散のためのメディア施策・インフルエンサー施策などを統合提案し、実施を支援する。

「#SHAKER」による「Local Marketing Studio」サービス
「#SHAKER」による「Local Marketing Studio」サービス

 その他、案件に応じて博報堂DYグループ各社と連携し、地域プロモーションに関するコンサルテーションからターゲット分析、デジタルマーケティング施策、オフラインにおけるキャンペーンやEコマース等、あらゆるマーケティング施策をワンストップで支援するサービスを展開する予定だ。

【関連記事】
DACと博報堂アイ・スタジオ、コンテンツマーケを支援するプロジェクトチーム「#SHAKER」を結成
DACと博報堂アイ・スタジオのコンテンツマーケ支援チームに博報堂DYメディアパートナーズが参画
アマナデザイン、米NewsCredと提携 「コンテンツマーケティング・プラットフォーム」を国内で提供
DACとクオントが提携 コンテンツマーケティング行う媒体社向けに支援を開始
読売新聞、コンテンツマーケティング事業に参入 「YOMIURI BRAND STUDIO」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5