SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

感情×行動データで最適なCRM施策を!電通・電通デジタルがEmotion Techと新サービスを開始

 電通と電通デジタルは、Emotion Tech(エモーションテック)と連携し、企業やブランドに対する愛着・信頼の度合いを指標化したNPSデータと、顧客の感情・行動データを融合させることで、顧客体験指標を基点にした独自のCRM戦略支援サービスを開発、提供を開始した。

 同サービスは、Emotion Techが保有するNPSおよび顧客体験向上支援システムと、企業・団体が活用しているCRMツールを連携させることで、NPSデータと顧客の感情・行動データを融合させた「課題の発見」「課題の解決」「効果の検証」をワンストップで提供する。同サービスにより、企業は顧客体験指標を基点としたCRM戦略の立案と実行が可能になる。

 サービスフローとしては、まずNPS調査を実施し、Emotion Techが開発した独自調査手法を用いて回答データを複数のプロセスに分解。各プロセスは顧客体験スコア(顧客体験の各プロセスを統計・AIを用いて分析し、NPSに影響を与えているプロセスを可視化したもの)として定量評価し、顧客企業のマーケティング課題を抽出する。

 抽出した課題は、顧客の感情データと行動データの両面から複合的な分析を行い、より精緻な課題設定を行った上で、顧客ロイヤルティーの向上に向けた改善案を検討し、CRMツールを用いて実行する。

 実行後は、課題解決のために行った施策のNPSへの影響を評価し、戦略の再構築を行うなどPDCAサイクルを回していく。

サービスの概念図
サービスの概念図

【関連記事】
電通、英国の市場調査会社B2B Internationalを買収 BtoB領域のサービス機能を強化
電通、ポルトガルのクリエイティブエージェンシーを買収 メディア関連サービスの強化も視野に
電通デジタル、BtoB企業のブランド力指標を基盤にしたマーケティングのコンサルティングサービスを開始
インフルエンサーのセンスを活かす!電通デジタル、動画広告制作・配信ソリューションをリリース
純粋な広告効果が測定可能に 電通デジタル、新評価モデル「True Lift Model」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/18 11:45 https://markezine.jp/article/detail/29507

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング