SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フリークアウト・ホールディングス、Playwireを買収 アジア&欧米のクロスボーダー事業を展開へ

 フリークアウト・ホールディングスは、 Playwireの発行済み株式の過半数を取得し、子会社とすることを決定した。Playwireは、2019年1月から、同社グループのグローバル広告事業を統括するFreakOutのグローバル戦略パートナーとなる。

 Playwireは、北米を中心とした英語圏において、主にエンターテインメント・教育領域のネットメディアに対し、機械学習を活用した最適化運用を通じて収益最大化を支援している。

 同社は、Playwireを子会社・戦略的パートナーとすることで、両社が保有するリソース、ノウハウ、ネットワークなどにおける補完的な利点を活用し、戦略的シナジーのもと、相互の事業領域の拡大を目指していく。

 具体的には、Playwireが展開するメディア向けプラットフォームを、同社グループが展開するアジア全域のプレミアムメディア向けに共同展開する。加えて、Playwireの英語圏におけるクライアントネットワークを活用し、欧米企業に対して、同社グループのアジアにおける事業資産を活かしたクロスボーダー事業を共同で行う。

 なお今回の買収により、同社グループが事業展開を行う国は、Playwireが拠点を有する米国、カナダ、イギリスを加えて18ヵ国となった。

【関連記事】
フリークアウト・ホールディングスが伊藤忠商事と資本業務提携 小売店のデータマーケティング分野に進出へ
離脱ユーザーに事前アプローチ!フリークアウト、アプリエンゲージメントツール「LayApp」をリリース
アジア進出時のマーケティングを支援!フリークアウトグループ、新会社UltraFreakOutを設立
ユーザーログを活用した広告配信が可能に 「アドエビス」がフリークアウトのプラットフォームと連携を開始
フリークアウトの「Red」、クラシルとLOCARIへの広告配信可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/12/18 13:30 https://markezine.jp/article/detail/30003

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング