SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

セブン&アイHD、バレンタイン商品販売のVRサイトを開設 AIチャット&フリックショッピングを導入

 セブン&アイ・ホールディングスは、ネットショッピングサイト「オムニ7」に、AIチャットボットとフリックショッピングの機能を備えたVRショッピングサイト「VALENTINE PARADISE VR」を、1月10日~2月10日の期間限定で開設した。

 同サイトでは、セブン&アイグループ各社のバレンタイン商品約400種類が購入可能。VRシステムを導入することで、リアル店舗での買い物で体験するワクワク感や偶然の出会いと、ネットショッピングの簡便性や利便性を併せて実現した。

AIチャットキャラクターのイメージ
AIチャットキャラクターのイメージ

 またAIチャットキャラクターが操作説明や商品解説、売り場案内をすることで、わかりやすく、接客の親しみを感じられる対話型のショッピングが可能に。初めてのユーザーでも、快適に買い物が楽しめる。

フリックショッピング動画のイメージ
フリックショッピング動画のイメージ

 さらに、再生中の動画からフリックによって商品詳細に移動できる「フリックショッピング」にも対応。直感的や臨場感を味わえる。

【関連記事】
業界別チェーン店舗のNPSは?/コンビニ部門ではセブンイレブンが1位【Emotion Tech調査】
セブン&アイHD、トランスコスモスの対話型AIエンジンを「オムニ7」に導入 話し言葉にも柔軟に対応
セブン&アイHD、複数企業間のデータを活用するための研究会「セブン&アイ・データラボ」を立ち上げ
イトーヨーカドーアプリが誕生 グループ横断型のロイヤリティプログラム「セブンマイルプログラム」始動へ
セブン銀行ATMで24時間LINE Payの入出金が可能に LINE Payとしては初のATM対応へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/01/10 13:00 https://markezine.jp/article/detail/30098

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング