MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AP通信、海外広報サービスを日本で開始 企業の目的に合わせたコンテンツを提案・制作し契約社などに配信

2019/02/07 14:30

 AP通信東京支局は、ニューヨークとロンドンを拠点とするAP海外広報サービス部門をアジアに拡大。日本において海外広報サービスを開始する。

 同サービスは、企業や製品ブランド、自治体に対して、目的に合わせた映像や写真、記事などを提案し、有料で制作するもの。メディア視点のコンサルティングを通して発信力の強い題材を選び、ストーリー性のあるコンテンツを制作できるのが強みだ。

 コンテンツは同社のニュース配信網を通じて、契約社である日本や世界のメディアに配信。また、同社のニュースアプリやWebサイトにも、記事広告として出稿される。

 なお、同サービスはニュース編集部門と切り離されており、コンテンツ制作はAP通信の専門契約スタッフによって行われる。

【関連記事】
Spectee、AP通信社と事業提携 海外メディアにもSNSから取得した動画コンテンツ配信へ
AP通信、大学スポーツの記事作成にAutomated Insightsの自動記事生成サービスを活用
AP通信がiPadへのコンテンツ有料配信計画
共同通信PRワイヤー、プレスリリース素材を動画に変換しFacebook動画広告として配信
PR TIMESとJX通信社、ジャンルを絞った超特化型ニュースアプリを20週連続で公開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5