MarkeZine(マーケジン)

記事種別

インティメート・マージャーとギフティが連携 サイト来訪者のLTVを判定してキャンペーン精緻化が可能に

2019/02/08 16:00

 インティメート・マージャーはギフティと連携し、企業が自社サイト上でキャンペーンを行う際に、サイト来訪者のLTVを事前に判定し、キャンペーンのターゲティングを精緻化できるサービスの提供を開始した。

 ネット上でキャンペーンを実施する企業には、キャンペーンの効果が見込めるロイヤリティの高いサイト来訪者に限定して、割引券などを発行したいというニーズがある。

 そこで同社は、法人向けデジタルチケットサービス「giftee for Business」を展開するギフティと連携。同社が保有する約4.7億件のオーディエンスデータに基づき、サイト来訪者のロイヤリティを事前に判別し、キャンペーン対象者の選定を可能にするサービスをリリースした。

 同社は今後、「giftee for Business」内のソリューションである「giftee campaign platform」との連携を通じて、TwitterやLINEを介したギフト配信にも対応する。また、サンプリングを実施するメーカーや実店舗への来店促進を行いたい自動車メーカーといった広告主企業に対し、データを活用したマーケティングによる顧客獲得単価の改善を支援していく。

【関連記事】
インティメート・マージャーのDMPと「activecore marketing cloud」が連携
インティメート・マージャー、成果報酬型ディスプレイ広告運用サービスを提供開始
インティメート・マージャーが米Drawbridgeと連携 クロスデバイス技術活用でDMPの精度を向上
顧客に応じた効果的な接客を実現!インティメート・マージャー、ShowTalkとのデータ相互連携を開始
ネオマーケティングがインティメート・マージャーと提携 ブランドリフト効果の分析サービスをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5