SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE上のユーザー行動を可視化!DNP、チャットボットプラットフォームにBI解析機能を追加

 大日本印刷とDNPコミュニケーションデザインは、両社の提供する「DNP Chatbotプラットフォーム」に、LINEでのユーザー行動を可視化するBI解析機能を追加した。

 同プラットフォームでは、LINE公式アカウントのMessaging APIを活用したチャットボットを用いて、生活者のニーズに即した企業の情報を発信することができる。企業の保有システムと連動し、チャット形式の自動応答による各種サービスや、メンバーズカードサービスなどを提供することも可能だ。

 今回両社は、同プラットフォームに、チャットボットを通じてユーザーから寄せられたコメントやコンテンツの閲覧履歴など複数のログデータを統計解析し可視化するBI解析機能を追加した。

分析画面のイメージ
分析画面のイメージ

 これにより、企業の会員管理システムと同プラットフォームをAPIで繋げることが可能に。企業が保有する会員データや実店舗・ECの売上データなどと、LINE上の膨大なユーザーログデータ、さらには天気などのデータを取り込み、オンライン・オフラインを踏まえたユーザーの行動を複合的に分析することができる。

 また、LINEユーザーの識別子と企業が保有する店舗やECの会員IDを関連づけることにより、会員に対するLINE上での施策の効果を可視化。特に新規顧客獲得や上位顧客育成、プロモーションの拡大といった領域において活用できる。

 加えて、施策の効果を測るための分析指標を視覚的に提供することで、企業の担当者は直感的に状態の把握や施策効果の判断が可能になる。

 なお、このBI解析機能は、同プラットフォームを導入しているロクシタンジャポンで先行利用され、その結果や意見などを踏まえて改良・サービス化されている。

【関連記事】
バーチャルキャラクターを店舗内の接客に活用!DNP、VR技術を活用した新サービスのプロトタイプを開発
DNPとKaizen Platformが資本業務提携 動画広告の効果を行動データに基づき測定可能に
蓄積したデータを「使える」情報に!大日本印刷が「DNPマーケティングクラウド」提供へ
書籍の閲覧・購入データに合わせて広告を配信!DNP、ソネット・メディア・ネットワークスとDSP提供へ
DNPコミュニケーションデザイン、静止画・動画コンテンツの撮影~データ管理を行うスタジオを開設へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/03/08 18:00 https://markezine.jp/article/detail/30580

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング