SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

グリー子会社のGlossom、スマホアプリ向けSSPをZucksのアドネットワークと連携

 グリーの100%子会社であるGlossom(グロッサム)は、スマートフォンアプリ向けSSP「アドフリくん」において、Zucks(ザックス)の「Zucks Ad Network」と動画リワード広告におけるRTB連携を開始した。

 「アドフリくん」は、静止画バナーだけでなく、動画リワード広告や動画インタースティシャル広告(※)、動画ネイティブ広告といったスマートフォンアプリ上の主要な動画広告フォーマットを1つのSDKで実装できるマネタイズプラットフォーム。

 一方「Zucks Ad Network」は、月間約230億インプレッションを有するクリック課金型のスマートフォン向けアドネットワーク。同アドネットワークは、独自のロジックによって効果の高い広告を優先的に自動配信し、収益性の向上に貢献する。

 今回の連携によって「アドフリくん」を利用するアプリメディアは、動画リワード広告フォーマットにおいて「Zucks Ad Network」を経由した配信が可能になった。また、同アドネットワークはサーバー間連携で広告を配信するため、「アドフリくん」内のSDKを実装するだけで配信が行えるようになる。これによって、企業のアプリ開発者は少ない工数での実装が可能になる。

※アプリの画面が切り替わるタイミングにおいて、アプリ上にポップアップまたは全画面で表示される動画広告のこと

【関連記事】
モバイル広告費が初の1兆円超え/2019年の動画広告は2,651億円まで拡大見込み【電通他調査】
動画広告事業を行うバベルが総額3.4億円の資金調達 BIツールの開発やAI活用に注力
生活圏に適した動画広告クリエイティブを自動で生成!アドテクスタジオの「AIR TRACK」に新機能
「AbemaTV」が電通・博報堂DYMPの「動画広告配信サービス」と接続を開始 広告収益の拡大へ
SupershipのSSP、米Molocoのアプリ向け広告配信プラットフォームとRTB接続を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング