MarkeZine(マーケジン)

記事種別

開始1週間でTwitterのフォロワー数が4倍になった伯方の塩「二代目声優オーディション」

2019/06/04 09:00

 伯方塩業では、「♪は・か・た・の・しお♪」のフレーズを歌う声優としてWeb広告に出演できる「伯方の塩 二代目声優オーディション」を開催。若年層をターゲットにTwitterで簡単に応募出来ることから、大きな反響を呼んでいます。「初代の声優さんは誰だ?」という予想外の盛り上がりも。キャンペーンを仕掛けた伯方塩業の井上純平氏に詳しい話を聞きました。

目次

ある程度の反響があるとは予想していたが……

――「伯方の塩 二代目声優オーディション」はものすごい反響のようですが、これだけの反応を事前に予想していたのでしょうか?

井上:「伯方の塩」のフレーズはテレビCMで広く認知されているので、ある程度の反響があるとは予想していました。しかし、我々が予想していた以上にオーディション開始直後からWeb上で話題となり、マスコミ各社に取り上げて頂くなど、正直驚いています。

伯方塩業株式会社 プロモーショングループ チーフ 井上純平氏
伯方塩業株式会社 プロモーショングループ チーフ 井上純平氏

――大きな話題になった要因はなんだとお考えでしょうか?

井上:あらゆる世代で認知されている「伯方の塩」の声優を募集したことや、インフルエンサーを利用して拡散することで若い世代の人たちが反応したこと、さらに短いフレーズが応募しやすかったのではないかと考えています。

ネタ応募にどう対処する?

――現時点(5月末取材時点)では、どれほどの応募があったのでしょうか?

井上:1人で複数の投稿や関連投稿をする人もいるため、現時点では正確に把握できていません。今の投稿ペースから予想すると、最終的な応募総数は2,000件を超えるのではないかと考えています。

――もちろんオーディションに対する純粋な応募動画も多いですが、ネタ動画も多々見受けられます。応募を受け付ける・受け付けないの選定作業はやはり大変なのでしょうか?

井上:基本的には、アカウント非公開・指定ハッシュタグが付いていない投稿という2点に該当しなければ、応募は受け付けています。18歳未満の応募や芸能プロダクションへの所属の有無など、その他の詳しい応募条件については、キャンペーンページにてご確認ください。

伯方の塩 二代目声優オーディション

伯方の塩のTwitterアカウント(@hakataengyo)をフォローしたうえで、「♪は・か・た・の・しお♪」と声を録音し、「#はかたのしおオーディション」を付けてTwitterから投稿する。グランプリ受賞者の音声は、Web広告を中心に使われる予定。応募締め切りは、2019年6月30日(日)。

>>詳しくはこちら

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5