SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ZOZOTOWN、AIを活用した「類似アイテム検索機能」提供 先行テストではサイト滞在時間が約4倍に

 ZOZOが運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」は、AIを活用し閲覧商品と似ている商品を検索できる「類似アイテム検索機能」の提供を開始した。

 同機能は、ZOZOグループが運営するサービスの技術開発を担う、ZOZOテクノロジーズが開発。各商品画面上にある「画像検索アイコン」をタップすると、閲覧中の商品の形や質感、色、柄などを基に、AIが似ている商品を検出。サイト上に一覧で表示する。

 同機能により、ユーザーは商品を再検索することなく、類似商品を見比べることが可能に。たとえば検索した商品について、サイズや値段、細かな仕様などあと一歩の理由で購入に至らないという場合に、よりニーズに合った商品を探すことができる。

 なお、同社が数万人のユーザーを対象に同機能の先行テストを行ったところ、利用者は非利用者に比べサービスの滞在時間が約4倍長いことが明らかになった。

 同機能は現在、ジャケットやトップス、パンツ、シューズをはじめとする8カテゴリーで利用できる。対応のカテゴリーや商品数は、順次拡充される予定だ。

【関連記事】
ZOZO、 スマホで足の3Dサイズが計測できる「ZOZOMAT」の無料配布を発表/予約受付は本日から
ZOZOテクノロジーズ、「WEAR」の投稿からおすすめのファッションを提案するAlexaスキルを提供
ZOZOグループ、リアル店舗向けに「ツケ払い」を提供 電話番号登録のみで決済
ZOZO研究所、「WEAR」のビッグデータを活用した共同研究を同志社大学 桂井研究室と開始
「WEAR」の広告販売を独占!DAC、ZOZOテクノロジーズと戦略的パートナーシップを締結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング