MarkeZine(マーケジン)

記事種別

PayPayが企業データベース「LBC」導入 SalesforceのSFAと連携させ市場開拓を効率化

2019/09/05 08:00

 データベースマーケティングを支援するランドスケイプは、PayPayに企業データベース「LBC」を提供したことを明らかにした。

 PayPayは、スマートフォンを活用した電子決済サービスを展開しており、加盟店の開拓を行う上で、ターゲット企業を検索し情報収集をして営業活動する工数の負荷が大きいこと、営業・マーケティングに活用しやすい業種や売上高などの企業属性が取得しづらいことが課題になっていた。

 そこでPayPayは、導入済みのSalesforceのSFA「Sales Cloud」に企業データベース「LBC」を格納し、ホワイトスペース(未取り引き企業)を可視化し、取り引き実績と統合して営業・マーケティングに活用できる営業戦略基盤の構築を進めていく。

 PayPayはデータ基盤の構築によって、「Sales Cloud」のデータ登録を標準化し、欠損していた属性情報を更新する。市場の開拓状況を可視化したり、優先的にアプローチすべき新規ターゲットリストの抽出にも今後取り組んでいく。

【関連記事】
「ferret One」が企業データベース「LBC」と連携を開始 ユーザーの所属企業が特定可能に
インテックの統合型CRM上で日経のビジネスデータベースが利用可能に ビジネスマッチング機能も開発
KCCSの広告配信サービス「KANADE DSP」、ランドスケイプの企業データベース「LBC」と連携
精度高いBtoBマーケが可能に!DSP「Logicad」、ランドスケイプの企業データベースと連携
日本オラクル、自律型データベース・クラウドより第一弾となるサービスの国内提供を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5