SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トランスコスモス、流通・小売業界向けにOMOサービスの体制を強化 全国展開する店舗のDXを支援

 トランスコスモスは、コンビニやドラッグストア、ホームセンター、スーパーマーケットなどの流通・小売業界や飲食店向けに、OMOサービスの提供体制を強化した。

 具体的には、営業部門として「広域流通営業推進室」、サービス部門として「OMO政策戦略室」を新設し、全国展開している店舗のデジタルトランスフォーメーションを支援する。あわせて、メーカーの販促プロモーションも含めた、製販一体のOMO施策支援も強化していく。

 なお同社が今回提供体制を強化するOMOサービスには、幅広いジャンルの店舗と生活者をつなぐプラットフォーム「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」、オンライン上の実店舗情報を一括管理するソリューション「Yext(イエクスト)」、店頭販促ソリューション「LINEセールスプロモーション」などがある。

【関連記事】
トランスコスモス、コンタクトセンターのコミュニケーションを支援する「ContacTrack」提供
トランスコスモス技術研究所、note上でECサイトの商品を表示できるShopifyアプリを開発
トランスコスモス、デジタル広告の新規顧客獲得を効率化する新サービスを提供 AIで将来のLTVを予測
トランスコスモス技術研究所とアパレルウェブ、「Shopify」を利用したEC事業の包括支援を開始
トランスコスモス技術研究所、ShopifyとLINEの連携を可能にするアプリ「Kisuke」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/01/23 10:30 https://markezine.jp/article/detail/32406

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング