SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TikTok、日本において初のGeneral Managerに佐藤陽一氏が就任

 TikTokは1月7日、日本におけるTikTokのGeneral Manager(ゼネラルマネージャー)に佐藤陽一氏が就任したことを発表した。

 佐藤氏は、2019年9月に新規事業開発部門のリーダーとして入社し、今後同業務において、日本におけるTikTokの運営を牽引することになる。

 同氏はメディアやテクノロジー業界で30年近くの経験があり、前職ではQuoraにおいてビジネス開発コンサルタントとして従事。Quoraの前には、Googleで10年以上にわたりアジア太平洋地域におけるNews and Publishing Product Partnershipsをリードし、Google News、Google Books/Play Books、Google Scholarなどの主要コンテンツパートナーとの関係構築を担ってきた。また、マイクロソフトや東洋経済新報社でも勤務経験がある。

【関連記事】
ヒトクセ、「FIT AD」をTikTok Adsと接続 環境データに応じた広告配信が可能に
DAC、TikTokのクリエイティブパッケージを提供開始 企画から配信まで一貫して支援
TikTok Ads、AudienceOneの属性・興味関心・ライフステージ・購買データを活用可能に
CARAFUL、TikTokの企業アカウント運用代行サービスを開始 企画・制作・配信などを一括で提供
TikTok Adsの心肺蘇生普及プロジェクトがSpikesAsiaでエンタメ部門銀賞受賞

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング