MarkeZine(マーケジン)

記事種別

チーターデジタル、日本法人の新経営体制を発表 カントリーマネージャーに公家尊裕氏が就任

2019/12/18 12:45

 チーターデジタルは、日本法人の新経営体制を発表した。

 今回、カントリーマネージャーとして公家尊裕(こうけ たかひろ)氏、副社長兼最高執行責任者(COO)として白井崇顕氏、最高マーケティング責任者(CMO)として加藤希尊(かとう みこと)氏が就任した。

 公家氏は、テクノロジービジネス領域において25年の経験を有し、前職では、GitHub Japanのカントリーマネージャーを務めた。白井氏は、直近ではAdobeとSalesforceのセールスチームを率いていた。加藤氏は、BtoBとBtoC両方の企業で経験を蓄積し、前職では、Salesforceの新しいマーケティングテクノロジーの展開においてマーケティング活動を監督していた。

 これにより同社は、マーケティングプラットフォーム「Cheetah Digital Customer Engagement Suite」の日本展開に注力し、クライアント企業が求めるパーソナライズされた顧客体験、クロスチャネルメッセージング、ロイヤルティ戦略の実現を支援していく。

【関連記事】
チーターデジタル、Movable Inkを販売開始 パーソナライズ化されたメールコンテンツを動的生成
チーターデジタル、「LINE公式アカウント」と「LINE ビジネスコネクト」の支援強化 新サービスも
検索における消費者アクションが前年比17%増加/月別にみる検索行動の特徴は?【Yext調査】
3人に1人が「情報銀行」を認知、利用率は7.2% 4割は「情報提供に抵抗感」【ジャストシステム調査】
2020年は応援消費/中国テイストが20歳女性のトレンドに!?【SHIBUYA109 lab.調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5