SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

チーターデジタル、日本法人の新経営体制を発表 カントリーマネージャーに公家尊裕氏が就任

 チーターデジタルは、日本法人の新経営体制を発表した。

 今回、カントリーマネージャーとして公家尊裕(こうけ たかひろ)氏、副社長兼最高執行責任者(COO)として白井崇顕氏、最高マーケティング責任者(CMO)として加藤希尊(かとう みこと)氏が就任した。

 公家氏は、テクノロジービジネス領域において25年の経験を有し、前職では、GitHub Japanのカントリーマネージャーを務めた。白井氏は、直近ではAdobeとSalesforceのセールスチームを率いていた。加藤氏は、BtoBとBtoC両方の企業で経験を蓄積し、前職では、Salesforceの新しいマーケティングテクノロジーの展開においてマーケティング活動を監督していた。

 これにより同社は、マーケティングプラットフォーム「Cheetah Digital Customer Engagement Suite」の日本展開に注力し、クライアント企業が求めるパーソナライズされた顧客体験、クロスチャネルメッセージング、ロイヤルティ戦略の実現を支援していく。

【関連記事】
チーターデジタル、Movable Inkを販売開始 パーソナライズ化されたメールコンテンツを動的生成
チーターデジタル、「LINE公式アカウント」と「LINE ビジネスコネクト」の支援強化 新サービスも
検索における消費者アクションが前年比17%増加/月別にみる検索行動の特徴は?【Yext調査】
3人に1人が「情報銀行」を認知、利用率は7.2% 4割は「情報提供に抵抗感」【ジャストシステム調査】
2020年は応援消費/中国テイストが20歳女性のトレンドに!?【SHIBUYA109 lab.調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング