SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ポストCookie時代」におけるパーソナルデータ活用を考える【3月11日開催・参加無料】

 MarkeZineは3月10日(火)・11日(水)、ホテル雅叙園東京にてMarkeZine Day 2020 Springを開催します。

 11日(水)の14時25分から行われるセッションポストCookie時代のマーケティングを考えるには、MyDataJapan常務理事の伊藤直之氏が登壇。「ポストCookie時代」におけるパーソナルデータの活用をテーマに講演を行います。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2020 Spring
登壇セッション:ポストCookie時代のマーケティングを考える
スピーカー:一般社団法人MyDataJapan 常務理事 伊藤直之氏
日時:2020年3月11日(水)14:25 ~ 15:10
会場:ホテル雅叙園東京
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 2・3F
参加費:無料(事前登録制)

 GDPRやCCPAを始め、今世界各国で「個人情報」をめぐる法規制の検討や施行が進み、日本においても 個人情報保護法の3年毎の見直しにおいて、規制強化の方向に進んでいます。また、これまでデータ活用をリードしていたGAFAを始めとするプラットフォーマーたちも、「プライバシー保護」を競争戦略とする動きを活発化させています。

 本講演では、今パーソナルデータをめぐって世界で何が起きているのか、また日本企業・マーケターは「ポストCookie時代」におけるパーソナルデータの活用に向け、何に備え、どのように向き合っていくべきなのかを解説します。

 パーソナルデータに関する動向は、 2020年に押さえておくべき重要なテーマの一つです。ぜひこの機会に、要点を掴んでおいてはいかがでしょうか。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/02/04 16:00 https://markezine.jp/article/detail/32864

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング