MarkeZine(マーケジン)

記事種別

デサントジャパン、公式アプリにランチェスターの「EAP」を導入 顧客行動データの活用へ

2020/04/13 16:00

 デサントジャパンは、同社が提供する会員サービス「CLUB DESCENTE(クラブ デサント)」の公式アプリに、ランチェスターが提供するモバイルアプリプラットフォーム「EAP(Engagement Application Platform)」を導入した。

 EAPは、企業の情報をアプリに集約し、マーケティングを支援するプラットフォームだ。オンラインとオフラインをつなぎ、顧客行動のデータ化を可能にする。

 CLUB DESCENTEは、DESCENTE直営店舗とECサイト「DESCENTE STORE」で利用できる会員サービスだ。店舗とオンラインストアの共通ポイントシステムや、会員限定のセールなどの特典を提供している。

CLUB DESCENTEの利用画面イメージ

CLUB DESCENTE公式アプリの利用画面イメージ

【関連記事】
ランチェスターの「EAP」、ビューティーブランド「THREE」の公式アプリに導入
ランチェスター、東急ハンズのアプリ改善を支援 「EAP」を通じてクーポンページのUIなどを改良
ランチェスター、1億円の資金調達を実施 「EAP」事業のSaaS転換などに注力へ
アプリ分析ツールApp Ape、「ゲームアプリ課金率分析」を無償公開
ヤプリ、ほっともっと公式アプリを開発支援 事前決済で利便性の向上と業務効率化を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5