SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

meyco、成果報酬型で中国越境ECマーケティングを可能にするサービス「KOLIVE」を提供

 meycoは、ライブ配信ツール「淘宝直播(タオバオライブ)」や中国版TikTok「抖音(Douyin)」などのライブコマースを活用し、商品の認知拡大および購買までを成果報酬型でサポートするサービス「KOLIVE(コライブ)」の提供を開始した。

タップで拡大
タップで拡大

 同サービスは、単品通販やD2Cを展開する日本企業とライブ配信を行う中華圏のインフルエンサーのマッチングを行うもの。企業が提示した条件に対してインフルエンサーが立候補することで、企業はその中から自社商品に合ったインフルエンサーをアサインできる仕組みだ。報酬は、ライブ配信での販売量に応じて支払い金額が決まる成果報酬型。これにより、「どのようなインフルエンサーが自社商材に合っているかわからない」「海外進出にかかるEC出店費用、認知広告費用などが多額で費用対効果が見込めない」といった事業者の課題を解決する。

タップで拡大(KOLIVE Webサイトより)
タップで拡大(KOLIVE Webサイトより)

【関連記事】
LikePay、広告主のリスクを削減するインフルエンサーのチェックシステムを提供開始
Candee、インフルエンサーや個人のD2C立ち上げを支援する「D2C With.」の提供を開始
インフルエンサーがSNSフォロワーにプレスリリースを配信 AnyUpが「Buzz Press」を開始
インフルエンサー2名のコラボLIVE配信で商品理解を促進 トレンダーズが「#おうち配信」を提供開始
新R25、インフルエンサーによる商品体験から取材までをフルリモートで行う「おうちアド」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/05/08 17:30 https://markezine.jp/article/detail/33349

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング