SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

実務・実践・再現性の切り口でマーケティングの今を探る!MarkeZineプレミアムウェビナー開催

 MarkeZine編集部は、全4回のウェビナーシリーズ『MarkeZine Day Premium Webinar』を開催します。

 2020年を境に世界は大きく変わり、多くの業界がこれまでの前提や定説を見直し、ビジネスモデルの再考や施策の見直しを進めています。広告・マーケティング領域も例外ではありません。本ウェビナーでは多様なテーマでの識者を招き、「実務」「実践」「再現性」の切り口から、急速な変化への対応について議論を深めていきます。

 6月26日(金)17:00からは、トライバルメディアハウスの高橋遼氏、メルカリの上村一斗氏を招き、「Withコロナ時代に実行可能な、ファンとの関係構築」と題したセッションを実施。新型コロナウイルスの影響で顧客接点が変化するなか、ブランドを支えてくれる熱量の高いファンとのエンゲージメントをどのように強化していくか考えます。

 また7月1日(水)17:00は「ビジネスの前提が変わる中、変化に対応できる強いBtoBマーケ組織を作る」をテーマに、BtoBマーケティングにおいて顕在化した課題とその解決策を議論。ブイキューブのマーケティングを率いる佐藤岳氏(参考資料:リモート環境下でも強い組織の秘訣マーケティング体制)と、freeeで執行役員/VP fo Marketingを務める中東孝夫氏によるセッションです。

 3回目以降のテーマ・登壇者情報は随時更新予定です。

イベント概要

名 称:MarkeZine Day Premium Webinar
日 時:2020年6月26日(金)、7月1日(水)いずれも17:00~18:30
※3回目以降は調整中
会 場:オンライン開催
参加費:定期誌『MarkeZine』をご購読中の方:無料
    ウェビナー4回参加権(『MarkeZine』1冊お試し付き)をお申込みの方:5,000円+税
詳細・申し込みはこちらから!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/15 09:30 https://markezine.jp/article/detail/33609

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング