SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本クラウディア、不正クリック対策ツールを自動化した「X-log.ai」を提供開始

 日本クラウディアは、不正(無駄)クリック対策ツール「X-log(エックスログ)」にAI機能を搭載した「X-log.ai(エックスログエーアイ)」のβ版を提供開始した。

 X-log.aiは、不正クリック対策実績のあるX-logで蓄積したノウハウをAIに搭載し、自動的に不正の確認と対策を行うもの。

 初期設定が完了した後は、流入を自動的に採点し、不要なクリックを一覧で表示する。必要に応じて、対策を行う。Google、Yahoo!とAPI連携することで、一部の対策は自動的に登録されるほか、採点から不要に対するレベルが記載されているので、手動の対策も確認がより簡単に行える。

 これにより、主な不正クリックを除外することで、無駄に消費していた広告費の有効活用ができ、広告効果の改善につながる。また、不正がない正しい数値で広告の検証を行うことで、より効果的な広告運用が可能になる。

 また同ツールは、導入後の費用がかからず、WEB広告を利用しているすべてのサイトで利用できる。なお設定の代行作業などは、一部有料のオプションとなる。また「X-log.ai」リリース後、月に10万円以上の不正がある企業向けの「X-log.biz」と、よりサポートを手厚くした「X-log.pro」を有料で提供予定だ。

【関連記事】
アドフラウド対策ツール「SpiderAF」、リアルタイム不正検知が可能に アフィタウンに提供開始
シエンプレ、PPC広告に特化した完全自動型アドフラウド対策ツール「FICS」を提供
I&S BBDO、モメンタム提供のアドフラウド対策ツールを導入 信頼性の高い広告配信環境を構築
半年間のアドフラウド被害検知額は約16.7億円/Phybbit、調査レポートを公開 
損保ジャパン日本興亜とMomentum、「アドフラウド保険」を開発 広告代理店が被る損害を補償

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/15 15:30 https://markezine.jp/article/detail/33626

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング