SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トヨタ、デザイン監修・押井守による3次元仮想都市「TOYOTA METAPOLIS」 開設

 4月17日にオープンした「トヨタメタポリス」の都市デザインは、「近未来の都市空間」をテーマとして、平田秀一氏がデザインし、アニメーション監督である押井守氏が監修。「トヨタメタポリス」には、トヨタ車が展示されている「オートモール」、歴代の名車や未来のクルマが体験できる「ミュージアム」などのクルマ関連施設を中心に、「イベントホール」、「コミュニティ広場」、「レジデンス」などの施設が設置されている。

オートモール(上左)とミュージアム(上右)
コミュニティ広場(下左)とレジデンス(下右)
※画像はプレスリリースより転載。

 利用者は自分の分身となるアバターを無料で設定し、ポイントと引き換えに、新型車やコンセプトカーなどのトヨタのバーチャルカーを入手し、「トヨタメタポリス」内の専用道路を運転することができる。

【関連リンク】
トヨタ、「企業サイト」の概念を大きく変える「etoyota.net」オープン
「Webサイト価値ランキング 2007」発表、1位トヨタのサイト価値は1,386億円
日本ブランド戦略研究所調べ トヨタのWebサイト価値は1,300億円超
セカンドライフでも金融不安? 不正な仮想銀行の活動を禁止

「トヨタメタポリス」専用サイト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/04/17 15:52 https://markezine.jp/article/detail/3368

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング